ユーザ会活動報告

平成27年度

T-1. 平成27年度活動グループ一覧

研究グループ数:29グループ
研究グループ登録者数:111社265名

地区 研究会 研究グループ
東日本地区 情報活用研究部会 これからのIT
要件定義を考える
セキュリティ技術の基礎
クラウド&オンプレミスの連携
JavaScriptによるMVCフレームワーク
女性だからできるデータサイエンティスト
BPMによる企業・システムの変革
高速開発基盤が引き起こす情報システム部門のあり方
企業内データの活用
企業内データの活用
クラウドとオンプレミスの比較
システム運用研究部会 運用管理事例
IT部門のプロアクティブな活動による企業価値の向上
サービス視点による、全体最適アプローチの研究
運用設計研究
ハイブリッドクラウドの適用技術
運用管理のオートメーション化を考える
運用ナレッジの活用・整備
システム運用における顧客満足度向上への取り組み
システム運用での障害事前防止・予兆・回避
中部地区 情報活用研究部会 ビジネス要求の変化に対応する為のシステム開発手法
システム運用研究部会 多様化するITサービスの継続的な品質改善
情報活用/システム運用研究部会 企業に貢献するIT
西日本地区 情報活用研究部会 HTML5アプリケーション開発入門
ビッグデータ・アナリティクス入門
次世代システム間連携の考え方
業務変革とIT活用
システム運用研究部会 活きた運用ナレッジからの改善実践!
運用部門だから起こせる一意のシステム設計図面

T-2. 研究部会運営会議

研究会の運営、研究会間の調整等について、各研究会会長とユーザ会幹事の代表が討議する研究会運営会議が以下のとおり開催された。

通算回数 月日(場所) 内容
第43回 H27.06.05
(ユニリタ本社)
・ 平成27年度活動について
 −各地区春の全体会の感想・今後の研究会活動のあり方について 等
 −研究活動の評価方法について
・ 第32回ユーザシンポジウムを振り返って
第44回 H27.11.06
(ユニリタ本社)
・ 各研究会活動状況について
 −研究活動の評価方法について 等
・ 第33回ユーザシンポジウムについて
 −ユーザシンポジウムプログラム、内容 等
・ 28年度研究テーマについて

T-3. 東日本地区

1) 全体会

月日(場所) 内容 出席者数
H27.05.27
(品川)
・ 平成26年度活動報告 (研究会活動・第32回ユーザシンポジウム)
・ 平成27年度度活動計画について
・ 研究グループ討議および活動計画発表
・ 第32回ユーザシンポジウム優秀活動賞受賞グループによる発表
 東日本情報活用研究部会 データサイエンティスト研究グループ
 「"データカジリスト"から始めよう!
 〜データ分析はカジってみなければ分からない〜」
67社160名
(東日本地区合同)
H27.12.9
(市ヶ谷)
・研究グループの進捗状況報告
・プレゼンテーション講習
・研究部会代表・副代表より総評
・第33回ユーザシンポジウムまでの提出資料・スケジュールについて
58社108名
(東日本地区合同)

2) グループリーダ会議
<情報活用研究部会>

月日(場所) 内容 出席者数
H27.10.30
(石和温泉)
・研究グループの進捗状況報告とリーダディスカッション
・発表資料作成の注意点
・シンポジウムでの発表と冬の全体会について
・情報交換フリーディスカッション
44社77名
(合同合宿と合同)

<システム運用研究部会>

月日(場所) 内容 出席者数
H27.10.15
(ユニリタ本社)
・研究グループの進捗状況報告とリーダディスカッション
・発表資料作成の注意点
・シンポジウムでの発表と冬の全体会について
・情報交換フリーディスカッション
35社64名

T-4. 中部地区

1) 全体会

月日(場所) 内容 出席者数
H27.05.21
(名駅)
・ 平成26年度活動報告 (研究会活動・第32回ユーザシンポジウム)
・ 平成27年度度活動計画について
・ 研究グループ討議および活動計画発表
・ 第32回ユーザシンポジウム審査員特別賞受賞グループによる発表
 中部情報活用研究部会 社内情報システムとUXデザイン研究グループ
 「うわっ…私の会社、UX低すぎ…?」
15社29名
(中部地区合同)
H27.12.17 (名駅) ・中部地区研究会会長挨拶
・研究グループの進捗状況報告
・第33回ユーザシンポジウムについて
・情報交換フリーディスカッション
10社19名
(中部地区合同)

2) グループリーダ会議

月日(場所) 内容 出席者数
H27.10.22
(名駅)
・研究グループの進捗状況報告
・シンポジウムでの発表について
・冬の全体会について
6社10名
(中部地区合同)

T-5. 西日本地区

1) 全体会

月日(場所) 内容 出席者数
H27.05.20
(弁天町)
・平成26年度活動報告 (研究活動・第32回ユーザシンポジウム)
・平成27年度度活動計画について
・研究グループ討議および活動計画発表
・第32回ユーザシンポジウム最優秀活動賞受賞グループによる発表
 西日本情報活用研究部会
 HTML5&マルチデバイスのWeb開発 研究グループ
 「始動、HTML5〜ユーザ加型プレゼンで、一緒にHTML5を体感しよう〜」
・第32回ユーザシンポジウム発表グループによる発表
 西日本システム運用研究部会
 CMDBで管理するべきIT資産とは何か 研究グループ
 「構成管理クエストIV 導かれしCIたち
 〜埋もれたシステム情報を追え!〜」
21社58名
(西日本地区合同)
H27.12.16
(心斎橋)
・西日本地区研究部会代表挨拶
・研究グループの進捗状況報告
・第33回ユーザシンポジウムについて
24社44名
(西日本地区合同)

2) グループリーダ会議

月日(場所) 内容 出席者数
H27.10.14
(ユニリタ大阪事業所)
・研究グループの進捗状況報告
・シンポジウムでの発表について
・冬の全体会について
9社19名
(西日本地区合同)

T-6. 九州地区

平成27年度の研究活動は休止

T-7. 情報交換のための研究活動

1) 東日本ITフォーラム

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第42回 H27.04.15
(ユニリタ本社)
・Beaconユーザ会について
・「infoScoop as a Platform
 〜不動産情報サイトにおけるinfoScoopの新しい活用〜」
 株式会社アーク情報システム 田中 豊久 氏・篠原 幸太 氏
・「運用プロセスの標準化に向けてワークフロー統一
 〜全社の大規模運用を支える基盤構築に挑む〜」
 TISシステムサービス株式会社 楠本 崇 氏・神谷 知江 氏
・「リコーグループのITサービスマネジメントの取り組み
 〜アプリケーション保守運用体制の脱サイロ化への取り組み〜」
 リコーITソリューションズ株式会社 田中 彰 氏
24社30名
第43回 中止
第44回 H28.01.20
(品川)
・「安倍内閣のロボット新戦略とロボットメーカーの新しい取組みについて」
 川崎重工業株式会社 真田 知典 氏
13社21名

2) 中部ITフォーラム

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第39回 H27.04.23
(名駅)
・Beaconユーザ会について
・「infoScoop as a Platform
 〜不動産情報サイトにおけるinfoScoopの新しい活用〜」
 株式会社アーク情報システム 田中 豊久 氏・篠原 幸太 氏
・「ホスト資産のオープン化におけるデータ移行の効率化」
 中部電力株式会社 原 靖 氏
 株式会社中電シーティーアイ 金森 康太朗 氏
19社27名
第40回 H27.12.04
(蒲郡)
・「マイナンバー制度と民間事業者の対応」
 都市情報システム研究所長 茶谷 達雄氏
13社15名
(マネジメント研究会と合同)

3) 西日本ITフォーラム

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第37回 H27.04.22
(心斎橋)
・Beaconユーザ会について
・「infoScoop as a Platform
 〜不動産情報サイトにおけるinfoScoopの新しい活用〜」
 株式会社アーク情報システム 田中 豊久 氏・篠原 幸太 氏
 株式会社マーキュリー 藤井 和哉 氏
・「とりもどせ!運用イニシアチブ 運用統合管理化の成果
 ベンダ主体からの脱却と運用主体の基盤構築
 〜攻める運用への変革〜」
 兵庫県信用農業協同組合連合会 古川 真人氏
16社19名
第38回 H28.01.15
(心斎橋)
・「『今求められているセキュリティ対策とは?』
 〜効果的にセキュリティレベルを維持・向上していくために〜」
 コベルコシステム株式会社
 ICT本部 クラウドサービスセンター クラウドサービス企画グループ ご担当者様
24社31名

4) 九州ITフォーラム

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第40回 H27.05.15
(博多)
・Beaconユーザ会について
・「infoScoop as a Platform
 〜不動産情報サイトにおけるinfoScoopの新しい活用〜」
 株式会社アーク情報システム 田中 豊久 氏・篠原 幸太 氏
・「統合帳票システムの再構築事例紹介
〜コストダウンを実現しながら、上流システムに変更を加えない再構築手法〜」
 シャープ株式会社/エスアイソリューションズ株式会社
 佐藤 仁己 氏
10社17名
第41回 H27.12.14
(天神)
・「スキル継承のためのドキュメント管理」
 平成26年度九州システム運用研究会・情報活用研究会
・「マイナンバー制度と民間事業者の対応」
 都市情報システム研究所長 茶谷 達雄氏
10社19名

5) マネジメント研究会

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第129回 H27.06.26
(柏の葉スマートシティ)
・柏の葉スマートシティの見学 18社21名
(幹事会と合同)
第130回 H27.07.24
(ニッカウヰスキー余市蒸留所見学)
・ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸留所の見学
・「最新技術講和」
 北海道大学大学院情報科学研究科 山本 強 教授
・「路線バス専用目的地検索システムについて」
 株式会社ビーティス 高野 元 氏
15社16名
第131回 H27.09.11
(大和ハウス工業総合技術研究所)
・大和ハウス工業総合技術研究所見学
・「情報システム部の構造改革」
 大和ハウス工業株式会社 福嶌 健 氏
22社26名
第132回 H27.12.04
((株)ニデック)
・ニデック ショールーム見学
・「マイナンバー制度と民間事業者の対応」
 都市情報システム研究所長 茶谷 達雄氏
13社15名
(中部ITフォーラムと合同)

T-8. その他の研究活動

1)その他
<上海ITフォーラム>

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第14回 H27.02.13
(上海)
・「情報セキュリティ診断サービス実施について」
 【お客様事例】柯尼カ美能達(中国)投資有限公司(カは上の下にト)
         IT担当部長 瀧川 淨氏
 【提供ベンダ】提愛斯数碼(上海)有限公司
         営業部 部長 楊 曉瑛氏
20社29名
第15回 H27.10.30
(上海)
・「これからのIT部門のありかたについて(中国現地法人編)」
 柯尼カ美能達(中国)投資有限公司(カは上の下にト) 滝川 淨氏
 凸版(上海)企業管理有限公司 深田 雅俊氏
 夏普(中国)投資有限公司 前窪 幸辰氏
 富士膠片(中国)投資有限公司 辻 健司氏
25社33名