ユーザ会活動報告

平成26年度

T-1. 平成26年度活動グループ一覧

研究グループ数:33グループ
研究グループ登録者数:126社293名

地区 研究会 研究グループ
東日本地区 情報活用研究会 これからのIT
要件定義を考える
ITの匠
プロジェクトマネジメントオフィス研究
タブレットを使用した業務ソフト開発
効果的なHTML5利用
データサイエンティスト
Cloud Only システム研究
ポータルによる企業業務統合
データサイエンティスト
合同研究会 DevOps
システム運用研究会 運用管理事例
ハイブリッドクラウドの適用技術
運用設計研究
システム運用における継続的な業務改善
運用ナレッジの活用・整備
スマートフォン・タブレット活用研究
仮想化技術研究
システム運用における顧客満足度向上への取り組み
IT-BCPを考える
サービスデスクの効率化
システム運用力
運用ナレッジの活用・整備
中部地区 情報活用研究会 社内情報システムとUXデザイン
システム運用研究会 ユニファイド・コミュニケーション環境の構築・運用
クラウド利用により求められる運用とは
西日本地区 情報活用研究会 HTML5&マルチデバイスのWeb開発
開発から見た仮想化時代の統合プラットフォーム研究
次世代におけるビックデータの活用
業務変革とIT活用

システム運用研究会 次世代の運用リーダに必要なスキル
CMDBで管理するべきIT資産とは何か
九州地区 情報活用研究会・システム運用研究会合同研究会 スキル継承のためのドキュメント管理

T-2. 研究会運営会議

研究会の運営、研究会間の調整等について、各研究会会長とユーザ会幹事の代表が討議する研究会運営会議が以下のとおり開催された。

通算回数 月日(場所) 内容
第42回 H26.06.05
( BSP 本社)
・ 平成26年度度活動について
−各地区春の全体会の感想・今後の研究会活動のあり方について 等
−研究活動の評価方法について
・ 第31回ユーザシンポジウムを振り返って
第41回 H26.11.05
(BSP本社)
・ 各研究会活動状況について
−研究活動の評価方法について 等
・ 第32回ユーザシンポジウムについて
−ユーザシンポジウムプログラム、内容 等
・ 27年度研究テーマについて

T-3. 東日本地区

1) 全体会

月日(場所) 内容 出席者数
H26.05.27
(品川)
・ 平成25年度活動報告 (研究会活動・第31回ユーザシンポジウム)
・ 平成26年度度活動計画について
・ 研究グループ討議および活動計画発表
・ 第31回ユーザシンポジウム優秀活動賞受賞グループによる発表
東日本情報活用研究会 クラウドデータウェアハウス 研究グループ
『Redshiftが拓く分析の新常識〜上司とのカラオケ。あなたは何を選びますか?〜』
84社 191名
(東日本地区合同)
H26.12.10
(市ヶ谷)
・研究グループの進捗状況報告
・研究会会長・副会長より総評
・第32回ユーザシンポジウムまでの提出資料・スケジュールについて
68社149名
(東日本地区合同)

2) グループリーダ会議
<情報活用研究会>

月日(場所) 内容 出席者数
H26.10.21
(ビーコンIT本社)
・研究グループの進捗状況報告とリーダディスカッション
・発表資料作成の注意点
・シンポジウムでの発表と冬の全体会について
・情報交換フリーディスカッション
16社27名

<システム運用研究会>

月日(場所) 内容 出席者数
H26.10.10
(鬼怒川)
・研究グループの進捗状況報告とリーダディスカッション
・発表資料作成の注意点
・シンポジウムでの発表と冬の全体会について
・情報交換フリーディスカッション
47社86名
(合同合宿と同時開催)

T-4. 中部地区

1) 全体会

月日(場所) 内容 出席者数
H26.05.22
(名駅)
・ 平成25年度活動報告 (研究会活動・第30回ユーザシンポジウム)
・ 平成26年度度活動計画について
・ 研究グループ討議および活動計画発表
・ 第31回ユーザシンポジウム審査員特別賞受賞グループによる発表
中部情報活用研究会 HTML5活用入門 研究グループ
『UX戦隊HTML5〜気持ちいいWebアプリケーションの作り方〜』
15社29名
(中部地区合同)
H26.12.17
(名駅)
・中部地区研究会会長挨拶
・研究グループの進捗状況報告
・第32回ユーザシンポジウムについて
・情報交換フリーディスカッション
13社24名
(中部地区合同)

2) グループリーダ会議

月日(場所) 内容 出席者数
H26.10.9
(名駅)
・研究グループの進捗状況報告
・シンポジウムでの発表について
・冬の全体会について
6社11名
(中部地区合同・中部ITフォーラムと合同)

T-5. 西日本地区

1) 全体会

月日(場所) 内容 出席者数
H26.05.20
(弁天町)
・ 平成25年度活動報告 (研究会活動・第31回ユーザシンポジウム)
・ 平成26年度度活動計画について
・ 研究グループ討議および活動計画発表
・ 第31回ユーザシンポジウム最優秀活動賞受賞グループによる発表
西日本システム運用研究会
ゲーミフィケーションによる楽しい運用業務への変革 研究グループ
『運用KAIZENクエストVそして伝説へ・・・
〜仕事が変わる、ゲームが変える〜』
・ 第31回ユーザシンポジウム発表グループによる発表
西日本情報活用研究会
スマートデバイス企業導入の価値 研究グループ
『めざめよ!スマデバの新たなる力!〜企業向けスマデバ利用のポテンシャルは化物か!〜』
30社75名
(西日本地区合同)
H26.12.16
(心斎橋)
・西日本地区研究会会長挨拶
・研究グループの進捗状況報告
・第32回ユーザシンポジウムについて
32社64名
(西日本地区合同)

2) グループリーダ会議

月日(場所) 内容 出席者数
H26.10.8
(BSP大阪事業所)
・研究グループの進捗状況報告
・シンポジウムでの発表について
・冬の全体会について
18社18名
(西日本地区合同)

T-6. 九州地区

1) 全体会

月日(場所) 内容 出席者数
H26.05.16
(博多)
・平成25年度活動報告(研究会活動・第31回ユーザシンポジウム)
・平成26年度度活動計画について
・研究グループ討議および活動計画発表
11社16名
(九州地区合同・九州ITフォーラムと合同)
H26.12.12
(天神)
・研究グループの進捗状況報告
・第32回ユーザシンポジウムについて
6社9名
(九州地区合同・九州ITフォーラムと合同)

2) グループリーダ会議

月日(場所) 内容 出席者数
H26.10.17
(インフォセンス様会議室)
・研究グループの進捗状況報告
・シンポジウムでの発表について
・冬の全体会について
3社5名

T-7. 情報交換のための研究活動

1) 東日本ITフォーラム

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第40回 H26.04.16
(BSP本社)
・ Beaconユーザ会について
・「日本出版販売鰍フシステム運用を支えるジョブ運用基盤の
構築〜大規模分散処理オプションとメインフレーム連携の
併用に挑む〜」
日本出版販売株式会社 山縣 政宏 氏
・「更改から活用へ〜 infoScoopで実現する
『変化に対応し続ける企業ポータル』」
三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社
小柳 幹 氏
・「サッポログループの迅速なIT推進を支えるレポート基盤」
サッポログループマネジメント株式会社 駒澤 正樹 氏
・「ITサービスマネジメントツール更新に伴う運用の見直し」
株式会社メイテツコム 松原 志保 氏
59社86名
第41回 H26.12.12
(BSP本社)
・『ハイエンドプリンタの最新動向について』
リコージャパン株式会社 佐藤 幸一 氏
株式会社リコー 立石 敦也 氏
14社24名

2) 中部ITフォーラム

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第37回 H26.04.26
(名駅)
・Beaconユーザ会について
・「ITサービスマネジメントツール更新に伴う運用の見直し」
株式会社メイテツコム 松原 志保 氏
・「カイゼン効果の見える化による組織力強化への挑戦!
〜真水の効果を実感し、現場改革の加速〜」
株式会社デンソー 池戸 聖記 氏
33社37名
第38回 H26.10.09
名駅
・「リーンスタートアップ入門」
Lean Startup Japan LLC 和波 俊久 氏
19社32名
(グループリーダ会議と合同)

3) 西日本ITフォーラム

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第35回 H26.04.23
(心斎橋)
・Beaconユーザ会について
・「攻める運用サービス事業に向けたITIL(R)導入の軌跡」
株式会社CACオルビス 笠行 治郎 氏
・「ITサービスマネジメントツール更新に伴う運用の見直し」
株式会社メイテツコム  松原 志保 氏
31社34名
第36回 H27.01.16
(心斎橋)
・「クラウドファーストで実現した全社リニューアルシステム
〜ノエビアの決断〜」
株式会社ノエビアホールディングス 濱口 雅之 氏
24社31名

4) 九州ITフォーラム

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第39回 H26.05.16
(博多)
・Beaconユーザ会について
・第31回ユーザシンポジウム最優秀活動賞受賞グループ
西日本システム運用研究会
ゲーミフィケーションによる楽しい運用業務への変革 研究グループ
「運用KAIZENクエストVそして伝説へ・・・
〜仕事が変わる、ゲームが変える〜」 ・「ITサービスマネジメントツール更新に伴う運用の見直し」
株式会社メイテツコム 松原 志保 氏
24社41名
(九州地区全体会と合同)
第40回 H26.12.12
(天神)
・「ビジネスプロセスとビッグデータの融合
〜今、日本の最先端で起きていること〜」
株式会社ビーコンIT 野村 剛一
11社16名
(九州地区全体会と合同)

5) マネジメント研究会

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第125回 H26.06.20
(中部電力 浜岡原子力発電所)
・中部電力 浜岡原子力発電所の見学
・「情報システム部のミッションとビジョン」
中部電力株式会社 松田 信之 氏
15社22名
第126回 H26.07.25
(山九物流センター・コンテナターミナル)
・山九株式会社 福岡物流センター/香椎パークポートコンテナターミナルの見学
・「BtoCビジネスが物流にもたらすインパクト」
株式会社インフォセンス 新原達也 氏
13社20名
第127回 H26.09.12
(理化学研究所計算科学研究機構)
・スーパーコンピュータ「京」の見学
・「日本のモノづくり再興のために〜計算科学・CAEの役割〜」 ダイキン情報システム株式会社 顧問 平野 徹 氏
29社40名
第128回 H27.01.23
(オリンパス技術開発センター)
・オリンパス技術開発センター石川内「瑞古洞」見学
・「リーンスタートアップのアプローチ」
Lean Startup Japan LLC 和波 俊久 氏
10社12名

T-8. その他の研究活動

1)その他
<上海ITフォーラム>

通算回数 月日(場所) 内容 出席者数
第13回 H26.09.15
(上海)
・中国内における情報セキュリティ対策の課題について
・「貴社でもきっと、起きてしまっている!?〜日系企業の情報セキュリティの
実態と対策のポイント〜」
野村総研(北京)上海分公司  長谷川 剛 氏
・「日系企業の着目するべき情報セキュリティ対策のポイント」
上海楽客网絡技術有限公司 大貫 大輔 氏
・「セキュリティ強化のためのデータセンター活用」
NTT通信系統(中国)有限公司  永井 響 氏
38社53名
第14回 H27.02.13
(上海)
・【講演】情報セキュリティ診断サービス実施について
・【パネルディスカッション】各社における情報セキュリティ対策の
難しさ
20社30名